2022年5月27日金曜日

駅長ブログラ イブラリー231

 駅長ブログ ライブラリー

2016年1月10日掲載 お客様車両231
川越・八高線祭り
左からTOMIX 209系3000番代  マイクロエース 209系3100番代(臨海線譲渡車)
トミーテック鉄コレ 103系3000番代  KATO改 103系3500番代  GM REVOキット 103系初期 川50編成
KATO改 103系初期 川56編成  KATO キハ35 マイクロ キハ38



(掲載当時と同じコメントです

2022年5月26日木曜日

駅長ブログラ イブラリー230

 駅長ブログ ライブラリー

2016年1月3日掲載 お客様車両230
GM REVOキット製作 1994年川越線103系初期車 川50編成
GMの103系REVOキットを利用して一時川越線に在籍した初期車編成を製作しました。
動力と床下はKATO製新103系の発生品を選択。実車に合わせ先頭と中間でクーラーを使い分けています。

ヘッドライト・テールライトや配管類、ステップは銀河モデルのパーツを使用、前面手すりはタヴァサのパーツ、
クモハ103のジャンパ栓受けはトレジャータウンのロストワックスパーツです。


編成は川越よりクモハ103-65・モハ102-171・クハ103-184となります。


イベントに合わせ突貫工事で作ったのでいささか荒い部分もありますが、
わずかの手間さえかけてやればいいものになるキットであります。工作派の皆様はぜひ。

(掲載当時と同じコメントです

2022年5月25日水曜日

駅長ブログラ イブラリー229

 駅長ブログ ライブラリー

2015年11月18日掲載 お客様車両229
珍しいカプラーのKATO 211系 単品
リサイクルショップで5両3240円で購入した物ですが、変なカプラーだなと思いました。
購入後カトーカプラー密連型Bに交換しましたが、ケースのイラストを見て正規のカプラーと確認し元に戻しました。
ただ使い勝手が悪く5両を連結してから線路に乗せる必要があり、とても不便です、セット物のカプラーではありえませんでした、まだまだ勉強不足です!





(掲載当時と同じコメントです

2022年5月24日火曜日

駅長ブログラ イブラリー228

 駅長ブログ ライブラリー

2015年11月15日掲載 お客様車両228
甦った103系
ジャンク品、中古品を加工して青梅線103系輝かしい最終編成当時を再現してみました。
4両+6両の10両です。

模型はウグイス、カナリヤ、スカイブルーKATO製103系を単品でかき集めて、塗装を全て剥がした後、朱色1号でエアブラシ塗装。
クーラーとヘンチレーターも塗り分けてみました。最後に車番等インレタを貼って仕上げにトップコートで完成です。






(掲載当時と同じコメントです

2022年5月23日月曜日

駅長ブログラ イブラリー227

 駅長ブログ ライブラリー

2015年11月8日掲載 お客様車両227
43系・10系 急行彗星

マイクロエース製 急行彗星
このセットのお値段は、定価が基本¥33,700(税別) 増結¥36,700(税別)と高級品です!

マニ60-マロネ40-マロネ40

マロネ40-オロネ10-オロネ10

オロネ10-オロネ10-スハネ30

スハネ30-スハネ30-スハネ30

スハネ30-ナハネ11-スハフ42

機関車はカトー製 EF58 初期型 大窓

(掲載当時と同じコメントです

2022年5月22日日曜日

駅長ブログラ イブラリー226

 駅長ブログ ライブラリー

2015年10月19日掲載 お客様車両226
まもなく5番線に6両編成、河辺行がまいります
グリーンマックスエコノミーキットJR103系(高運転台・非ATC車)を製作しました。
このキットは窓枠が原型タイプ(非ユニット窓のモハ103、モハ102)車両は板キットであったり、
部品を構成するパーツにはバリが多かったりと、簡単に組ませてくれませんでした。


室内灯を取り付けるため、車内を塗装により遮光し、GM非集電台車と床板は穴を開け、
真鍮線と銅板を使って集電加工。自作の白色LED室内灯を全車に搭載しました。

ヘッドライトは電球色LED、テールライトは赤色LED、方向幕は白色LEDにて点灯化。


ボディはサーフェイサーで下地処理した後、FARBE#006朱色1号でエアブラシ塗装。
Hゴムはカラス口で色差しし、仕上げはトップコートで。
M車は動作の安定性を狙ってKATO製動力車を採用。

ツッコミどころは沢山ありますが、なんとか完成までこぎ着けることが出来ました。
組立から塗装、改造と大変時間がかかりましたが、お気に入り車両のひとつになりました。

たった1枚の説明書には、「各自研究工夫の上、改造をお楽しみにください。」となんとも自由な感じです。

(掲載当時と同じコメントです

2022年5月21日土曜日

駅長ブログラ イブラリー225

 駅長ブログ ライブラリー

2015年10月4日掲載 お客様車両225
しんせんやまなし号
1993年、山梨県観光キャンペーン「しんせん・やまなし」時に走っていた、急行しんせんやましを再現してみました。
種車はKATOパノラマエクスプレスアルプス6両に、KATOラウンドハウス167系田町アコモ色タイプを塗装変更。
(ケース下4両)

細かい点を言えば、ヘッドライトや戸袋窓、ドア幅が実車と違っているのですが、
模型的に編成美を楽しんじゃおう!という趣向ですね。

中間に組み込むため全ての色を調色したため大変苦労しました。





(掲載当時と同じコメントです