2018年7月16日月曜日

駅長ブログ ライブラリー166

駅長ブログ ライブラリー
2014年3月4日掲載 お客様車両166
Bトレインショーティー 鹿島臨海鉄道6000形
ガールズ&パンツァー・ラッピング車(IV号戦車付属)
鹿島臨海鉄道6000形・ガールズ&パンツアー・ラッピング車
実車は鹿島臨海鉄道沿線の大洗を舞台にしたアニメーション「ガールズ&パンツアー」仕様のラッピング車
ラッピング車と標準色車のセットと劇中に登場する「IV号戦車」が付属!



BトレをNゲージ化するには、Bトレ用のモーターと、戦車はバンダイのT車専用台車が必要です。
(掲載当時と同じコメントです)

2018年7月15日日曜日

駅長ブログ ライブラリー299

駅長ブログ ライブラリー
2012年11月5日掲載 撮り鉄 お客様写真299
EF81カシオペア色
2010年4月1日撮影
(撮影場所)
大宮駅
(お客様のコメントです)
EF81カシオペア色も今では懐かしい存在に・・・!

EF81-92号機


上りカシオペア
終着上野までもう少し!
(掲載当時と同じコメントです)

2018年7月14日土曜日

駅長ブログ ライブラリー298

駅長ブログ ライブラリー
2012年11月4日掲載 撮り鉄 お客様写真298
EF81牽引寝台特急「北斗星」
2010年4月10日撮影
(撮影場所)
大宮駅
(お客様のコメントです)
元お召し指定機EF81-81号機の上り北斗星です!
今でもステップや手すり等にお召し機時代の名残が見られます。

81号機の北斗星もなかなかレアですよ。

2010年4月17日撮影
(撮影場所)
上野駅
(お客様のコメントです)
EF81-133号機による下り北斗星
田端のEF81でヒサシ付きはこの一両のみのレアな存在です。



24系客車 カニ24-500番台
それにしても、撮るだけでなく乗りたい・・・!
(掲載当時と同じコメントです)

2018年7月13日金曜日

駅長ブログ ライブラリー296

駅長ブログ ライブラリー
2012年11月2日掲載 撮り鉄 お客様写真296
富士急行に京王5000系カラー復活!!
2012年10月29日撮影
(撮影場所)
富士山駅
(お客様のコメントです)
元京王5000系
富士急行に京王カラー復活!!という事で、京王カラー復活色の車両に乗車して来ました。
乗車すると5000系デビュー当時の広告が、いくつか中吊りされていて、車番も
京王当時の5113+5863の切り文字に変更されており、懐かしさ満点でした!
小さい時に母親に多摩動物公園に連れて行ってもらったり、学校の遠足等でよく乗った
思い入れのある、とても懐かしく大好きな車両です。

河口湖駅
 富士急行のカラーバリエーション豊富な車両を撮影しました。
元京王5000系 富士山駅にて
全国登山鉄道‰(パーミル)会のヘッドマーク付き
この編成の前2両が京王カラー色です。

元京王5000系マッターホルン号 富士山駅にて

元JR205系の富士急6000系第1編成 河口湖駅にて
JRでの最後は京葉線で活躍した車両です。


元京王5000系 河口湖駅にて
富士急旧カラーリバイバル編成

元京王5000系 富士山登山電車 河口湖駅にて
大月~河口湖間を快速として走っています。


子供達に大人気のトーマスランド号 河口湖駅にて
(掲載当時と同じコメントです)

2018年7月12日木曜日

駅長ブログ ライブラリー294

駅長ブログ ライブラリー
2012年10月31日掲載 撮り鉄 お客様写真294
115系 湘南色
2012年10月21日撮影
(撮影場所)
群馬総社
(お客様のコメントです)
先日の「快速DL重連みなかみ号」を撮影した時に、撮った115系湘南色です!


湘南色の115系を見る事が出来るのも、このエリアだけになりました。
(掲載当時と同じコメントです)

2018年7月11日水曜日

駅長ブログ ライブラリー291

駅長ブログ ライブラリー
2012年10月28日掲載 撮り鉄 お客様写真291
江ノ電 300形 305F
2007年3月18日撮影
(撮影場所)
江ノ電 鵠沼駅
(お客様のコメントです)
江ノ電現役の最古車両で私の好きな車両のひとつです。
木張りの床とバス窓がお気に入りです。


(撮影場所)
江ノ島~腰越間
この場所は江ノ電で唯一の道路併用区間です。
(掲載当時と同じコメントです)

2018年7月10日火曜日

駅長ブログ ライブラリー290

駅長ブログ ライブラリー
2012年10月27日掲載 撮り鉄 お客様写真290
快速DL重連みなかみ号
2012年10月21日撮影
(撮影場所)
群馬総社~八木原間
(お客様のコメントです)
いつもはD51やC61が牽引する事が多い「みなかみ号」ですが、
D51が検査でC61が秋田へ行っている為DD51が重連で旧型客車を牽引!



水上方からDD51 842+DD51 895が牽引
(撮影場所)
群馬総社~八木原間



ヘッドマークは有りませんでした。
(撮影場所)
敷島~津久田間
(掲載当時と同じコメントです)

2018年7月9日月曜日

駅長ブログ ライブラリー289

駅長ブログ ライブラリー
2012年10月26日掲載 撮り鉄 お客様写真289
京阪電車 2200系

平成24年8月撮影
(お客様のコメントです)
京阪電車の2200系26編成です!
この編成は、だいぶ少なくなってきているので、珍しいと思って撮影しました。
(掲載当時と同じコメントです)

2018年7月8日日曜日

駅長ブログ ライブラリー288

駅長ブログ ライブラリー
2012年10月25日掲載 撮り鉄 お客様写真288
西武 旧101系

2009年8月9日撮影
(撮影場所)
西武 多摩川線 多磨駅
(お客様のコメントです)
元々は、69年の秩父線開業に合わせて登場した車両で、150kwモーター
に抑速ブレーキを備えていましたが、最末期は多摩川線に隠居していました。
(掲載当時と同じコメントです)

2018年7月7日土曜日

駅長ブログ ライブラリー287

駅長ブログ ライブラリー
2012年10月23日掲載 撮り鉄 お客様写真287
長野エリアの私鉄3社を撮り鉄
長電2000系  引退前にマルーン塗装されたD編成

2009年8月10日撮影
(撮影場所)
須坂駅
(お客様のコメントです)
長野エリアの私鉄3社、長野電鉄・しなの鉄道・上田交通を撮り鉄。
3社の内、長電・しなの鉄道の2社は2日間乗り放題のフリーパスを利用しました。

しなの鉄道を乗り鉄中、長野駅にて偶然クモユニ143-2に遭遇

上田交通モハ5250形電車
別所温泉駅にて静態保存中


当時「丸窓」電車として活躍
(掲載当時と同じコメントです)

2018年7月6日金曜日

駅長ブログ ライブラリー165

駅長ブログ ライブラリー
2014年2月28日掲載 お客様車両165
TOMIXの車両ケース今昔
昔の紙ケース
右下にはD51のイラストが描かれていました。

現在は販売されていない三軸ボギー大型タンク車です。
当時としては所有会社のマークが印刷済みであるのもトミックス製の特徴でした。



現行品の紙ケース
右下のデザインはEF66に変わっています。
トミックスのロゴマークも小型化し、N-SCALEの文字も省略されています。
(掲載当時と同じコメントです)

2018年7月4日水曜日

駅長ブログ ライブラリー164

駅長ブログ ライブラリー
2014年2月27日掲載 お客様車両164
昔の紙箱に入ったTOMIX製ヨ8000形車掌車


昔の紙箱に入ったTOMIX製ヨ8000形車掌車
透明のアクリル窓も無い、しっかりとした紙製の箱です。
この製品の発売当時カトーも同製品を販売していましたが、価格も安価な設定で
テールライトも点灯しませんでした、対してトミックスはテールライトも点灯し模型少年達に
とっては、高値の華でした。
(掲載当時と同じコメントです)

2018年7月3日火曜日

駅長ブログ ライブラリー163

駅長ブログ ライブラリー
2014年2月22日掲載 お客様車両163
KATO製 DD13初期ロッド 品番N701
KATO製 DD13初期ロッド 品番 N701(左)    KATO製 DD13 2代目 品番701(右)
走行させてみると初期ロッドN701の方が滑らかさが感じられます。  

初期ロッドN701の関水金属ケースには印刷で品番が表記されています。


画像では解りずらいですが、初期ロッドのN701(右)は、よく見るとキャブ周りの白いラインが鮮明に塗装されています。
(掲載当時と同じコメントです)

2018年7月2日月曜日

駅長ブログ ライブラリー162

駅長ブログ ライブラリー
2014年2月15日掲載 お客様車両162
KATO製 コキフ10000 初期型
KATO製コキフ10000
現在コキフ10000に積載されているコンテナは、緑色になっていて、白の冷蔵コンテナ積載コキフは
製造されていません。


当時のプラケースには、まだ関水金属が有限会社だった頃に使用していた、ロゴマーク入りの値札が
綺麗な状態で貼られています。
30年以上前の販売価格が550円で、現在同じタイプのコキフと価格は変わらず
当時の少年達にとって、鉄道模型は高級な趣味だった事が感じられます!
(掲載当時と同じコメントです)

2018年7月1日日曜日

駅長ブログ ライブラリー161

駅長ブログ ライブラリー
2014年2月9日掲載 お客様車両161
Tomix製485系旧ロット
Tomix製485系旧ロット(HG化される前の製品)


左から100番台ボンネット 200番台タイプ 300番台/1000番台(300番台として使用中) 1500番台
1500番台は密連型の連結器が再現されています。
1500番台の投入時に北海道で救援車が全て密連だった為、他の485系と異なるのが魅力の一つです。
(掲載当時と同じコメントです)

2018年6月30日土曜日

駅長ブログ ライブラリー160

駅長ブログ ライブラリー
2014年2月3日掲載 お客様車両160
幻の!?Tomix製 485系1500番台「特急いしかり号」
HG化される前のTomix製485系旧ロット。
現在では、なかなか手に入れる事が難しい国鉄特急色の1500番台です。

ベーシックセットの中に、この様なケースに入っていました。

2003年にEF81-300+14系寝台車に変わる入門セットの目玉として、1500番台が初めて製品化されました。
通常品(車両セット)としては販売しておらず、マイナーな車種の上、ベーシックセットのみの
販売だった為、なかなか手が出しにくいアイテムでした。
Tomix2003年カタログにもベーシックセットの紹介部分に、少し掲載されているだけで、
車両について詳しい説明はあまり載っていませんでした。

実車は、北海道初の特急列車として「いしかり」でデビュー。
1000番台をベースに耐寒を強化して走りましたが、極寒の地に対応できず様々なトラブルに見まわれ
781系にその任を譲り、新潟方面に転籍、現在では数両生き残っているだけになりました。

Tomixの1000番台をベースに、バリエーションの一つとして製品化されており、一部が実際の
車両と異なる為、今風で言うと所の「タイプ商品」ですが、他の3両セットの200番台も1000番台の
金型を流用していたりと、現在の商品化方法とは異なった時代の品です。
製品を見ますと、現行のHG製品と遜色の無い位の塗装と、Tomix初の印刷済みヘッドマークや密連を
しっかり再現、JNRマークと車番も印刷済みと、なかなかしっかりと作られた物となっています。


(掲載当時と同じコメントです)

2018年6月29日金曜日

駅長ブログ ライブラリー159

駅長ブログ ライブラリー
2014年2月1日掲載 お客様車両159
KATO製 EF65-57号機
カトー製EF65をぶどう色2号に塗り替えました。
ナンバーとメーカーズプレートはレボリューションファクトリー製を使用。
実車はJR化後に塗り替えられた(茶釜)の3代目となります。
現役時代は高崎機関区に在籍し、最後の茶釜として活躍しました。
(2代目のEF65茶釜)

屋根上は黒に塗装しスノープローからカトー製車上子保護板に交換。
前面に誘導係員用手すりを取り付けました。

(掲載当時と同じコメントです)

2018年6月28日木曜日

駅長ブログ ライブラリー158

駅長ブログ ライブラリー
2014年1月27日掲載 お客様車両158
KATO製 レ10000 初期型 品番806
KATO製 レ10000 初期型 品番806
車番が現行品とは字体が違い、初期型の字体は少し丸みを帯びています。

(掲載当時と同じコメントです)

2018年6月27日水曜日

駅長ブログ ライブラリー157

駅長ブログ ライブラリー
2014年1月25日掲載 お客様車両157
京王れーるランド限定販売 鉄コレ「デハ2410」改造
京王220型
「京王れーるランド」で発売されている限定鉄コレ「デハ2410」を改造し、

現役最末期の姿である220系第二編成(京王特急塗装)へと改造しました。

車体塗装は赤を吹いた後に、先に白を吹いた上で以前一畑・富士急の5000系塗装復元車の
際に調合したアイボリーを塗り重ね、その後GM製品のデカール・インレタ類を貼り付けます。


保存車の元となったデハ222はヘッドライトのダブル化(銀河モデルパーツ使用)と、ふさがって表現されている
貫通路部の開口で済みましたが、相方のクハ232は屋上機器をすべて撤去、
床下も鉄コレ4弾の国鉄クハ16よりの流用です。
屋上のベンチレーターと避雷器は他社別売りパーツに交換します。
ランボードの表現が物足りないので上から0.3mmプラ板をほぼ同寸に切り出して貼り付けます


今はJRとほぼ同等の20m車のみが走る京王ですが、昔はこんな路面電車との中間のような可愛らしい電車が支線区をコロコロと走っていました。

屋上はコールタール貼り(保存車は変更されています)を表現するためにMr.カラーのジャーマングレー(程良く黒に近いので好適)を吹き、機器類はねずみ色1号とします。
床下・台車は年代にしたがってねずみ色塗装。銀河鉄コレパーツの解放テコと指定の14m動力を装備し、組上げ完成です!

やる気のある皆様、「積んでおく状態」にせず手を動かすと楽しいですよ!

(掲載当時と同じコメントです)