2019年9月21日土曜日

駅長ブログ ライブラリー608

駅長ブログ ライブラリー
2013年12月10日掲載 撮り鉄 お客様写真608
多摩川を渡る鉄道 3
東海道新幹線N700系
2013年9月29日撮影
(撮影場所)
横須賀線多摩川橋梁トラスあり(西大井~武蔵小杉間)
東海道新幹線多摩川橋梁トラスなし(品川~新横浜間)
いずれも川崎市側からの撮影
(お客様のコメントです)
多摩川を渡る鉄道として一番速い新幹線。やはりN700系が代表格です。
あっという間にファインダーから消えていくので、緊張感を持って撮影できました。
横須賀線を狙っていると、突然、成田エクスプレスがやってきました。慌ててシャッターを切りました。
よく考えると、ここの方が昼間は東海道線多摩川鉄橋より優等列車が見られて意外でした。
横須賀線の主力は217系。大田区側の走行写真よりも、川崎市側で取ったほうが、
鉄橋のアングルとしてはきれいに感じました。


東海道新幹線N700系

成田エクスプレス259系

成田エクスプレス259系

横須賀線217系

横須賀線217系

(掲載当時と同じコメントです)

2019年9月20日金曜日

駅長ブログ ライブラリー607

駅長ブログ ライブラリー
2013年12月9日掲載 撮り鉄 お客様写真607
リニア鉄道館の新幹線の並び

2013年12月撮影
(撮影場所)
リニア鉄道館
(お客様のコメントです)
一番手前の300系量産車(J21)は、展示車両入れ替えの為、年内で無くなってしまいます。
もう300系の2本並びは見られなくなります・・・

新しく、700系新幹線(C1編成1号車)が展示されます

(掲載当時と同じコメントです)

2019年9月19日木曜日

駅長ブログ ライブラリー606

駅長ブログ ライブラリー
2013年12月8日掲載 撮り鉄 お客様写真606
ED78-1号機
2003年1月撮影
(撮影場所)
利府駅構外にて
(お客様のコメントです)
廃車後長らく利府駅にて色あせた姿をさらしていましたが仙台の新幹線車両センターに移設保存の際、
整備・再塗装されました。現在は移設され他の交流機1号機群とともに余生を過ごしています。


(掲載当時と同じコメントです)

2019年9月18日水曜日

駅長ブログ ライブラリー605

駅長ブログ ライブラリー
2013年12月3日掲載 撮り鉄 お客様写真605
多摩川を渡る鉄道 2 JR東海道線&京浜東北線編
東海道線231系
2013年9月29日撮影
(撮影場所)
JR蒲田~川崎間 東海道線多摩川橋梁、京浜東北線多摩川橋梁
(お客様のコメントです)
東海道本線と言えば、日本で最先端をゆく路線の一つ。
かつてはこの多摩川鉄橋を多くの特急・急行・準急・快速そして普通列車が通り抜けていきました。
大田区と川崎市の間にかかるこの鉄橋は、トラスが多摩川本流の真上(川崎市側)だけにあり、

広い河川敷のほう(大田区側)にはトラスがありません。
なので、大田区側から狙うのがベストポジションになると考えました。

現在では、主力の231系、233系が快適なジョイント音をあげながら通り抜けていきます。
東海道線のすぐ隣には京浜東北線が元気よく駆け抜けています。
おなじみの車両ですから、いつ撮ってもいいものです。


京浜東北線233系

京浜東北線233系

東海道線231系

東海道線231系
河川敷で遊ぶ子どもたち・車輛・川崎市のビル群がいっしょのアングルによさを感じる今日この頃です。
秋晴れのこの日は、河川敷に多くのレジャーを楽しむ人でいっぱいでした。

東海道線231系


東海道線231系グリーン車

東海道線233系


東海道線233系
(掲載当時と同じコメントです)

2019年9月17日火曜日

駅長ブログ ライブラリー604

駅長ブログ ライブラリー
2013年12月2日掲載 撮り鉄 お客様写真604
多摩川を渡る鉄道 1 京浜急行編
京急600系
2013年9月29日撮影
(撮影場所)
六郷土手~京急川崎間
(お客様のコメントです)
大田区と川崎市の間にかかった京急多摩川橋梁です。東京都側の河川敷(土手上)から撮りました。
この鉄橋は、水色のトラスがあり、撮影が難しかったです。それでもなんとか、7種類の車両を手中に収めました。
トラスを省くために、流し撮りにも挑戦しました。秋の晴天のもと、河川敷では家族連れの人びとで賑わっていました。
いつか、京急で三崎口までの撮影行に出かけたいです。 


京急800系
京急800系の写真は上流側の東海道線とのツーショットです。これは六郷橋(第1京浜)から狙ったものです。
手前の打ちっぱなしゴルフ練習の光景がなんとものびやかで嬉しくなりました。

京急1000系ステンレス車

京急1000系ステンレス車&アルミ車

京急1500系

京急1500系

京急1500系

京急2000系

京急2100系

(掲載当時と同じコメントです)

2019年9月16日月曜日

駅長ブログ ライブラリー603

駅長ブログ ライブラリー
2013年12月1日掲載 撮り鉄 お客様写真603
東京へ向かう上り寝台特急「さくら」と「みずほ」
寝台特急「みずほ」
1982年頃撮影
(撮影場所)
東海道線藤沢駅
(お客様のコメントです)
東京へ向かう上り寝台特急「さくら」と「みずほ」を雨の藤沢駅のホームで撮影しました。
この当時の東海道線はブルトレの最盛期で、他にも「富士」「はやぶさ」「出雲」「瀬戸」「あさかぜ」

などさまざまのブルトレが走っていました。

寝台特急「さくら」

(掲載当時と同じコメントです)

2019年9月15日日曜日

駅長ブログ ライブラリー602

駅長ブログ ライブラリー
2013年11月29日掲載 撮り鉄 お客様写真602
地下鉄半蔵門線乗入8000系・地下鉄半蔵門線乗入08系
地下鉄半蔵門線乗入8000系
2013年10月13日撮影
(撮影場所)
二子新地~高津間
(お客様のコメントです)
東京メトロ半蔵門線(田園都市線乗入)の2種類の車両を撮りました。
溝の口までは、大井町線と田園都市線が並行するので複々線で都会的です。

二子新地~二子玉川間
地下鉄半蔵門線乗入08系
最新鋭の08系が多摩川橋梁を渡っています。
地下鉄は地上を走るときにしっかり撮影できるので嬉しいです。

(掲載当時と同じコメントです)

2019年9月14日土曜日

駅長ブログ ライブラリー601

駅長ブログ ライブラリー
2013年11月28日掲載 撮り鉄 お客様写真601
さよならE851
1996年5月撮影
(撮影場所)
 西武横瀬車両基地にて
(お客様のコメントです)
私鉄最大のF級電機、西武E851型が引退するにあたりJR高崎運転所より
12系客車を特別に借り入れ運転されたもの、客車けん引は最初で最後の晴れ姿でした。


(掲載当時と同じコメントです)

2019年9月13日金曜日

駅長ブログ ライブラリー600

駅長ブログ ライブラリー
2013年11月26日掲載 撮り鉄 お客様写真600
美祢線最後の石灰石列車
2004年12月撮影
(撮影場所)
美祢線 厚保駅付近
(お客様のコメントです)
全盛期は昼夜を問わずセキ6000やセキ8000が往来した美祢線
最終期は赤ホキによる一往復の輸送が細々と続きました。

際波信号所
厚狭駅までDD51が牽引し山陽本線及び宇部線内はDE10による牽引でした。

居能駅
105系と行き違う石灰石列車
かつてはこの駅から宇部港駅へと支線が延びており24時間体制で宇部興産向けの石灰石輸送が有りました。

居能駅を発車する石灰石列車 DE10牽引のホキ9500
この先宇部岬駅からセントラル硝子宇部工場へと向かいました。

輸送は残念ながら2009年10月で終了しました。

(掲載当時と同じコメントです)

2019年9月12日木曜日

駅長ブログ ライブラリー599

駅長ブログ ライブラリー
2013年11月25日掲載 撮り鉄 お客様写真599
ED77-14号機+50系客車

1993年8月撮影
(撮影場所)
磐梯熱海付近
(お客様のコメントです)
当時ED75に置き換えのカウントダウンに入っていたED77。
車体は色あせていましたが足回りは最後まで油拭きで黒光りした姿を保っていました。



(掲載当時と同じコメントです)

2019年9月11日水曜日

撮り鉄 お客様写真1402

撮り鉄 お客様写真
KATO鶴ヶ島工場見学会
お盆休みにKATOの総本山に行き、店内で工場見学の案内に目が止まりました。
8月20日の火曜日は仕事が休みでもあるので参加予約をしました。
当日5000円の参加費を支払い、工場見学と車両組み立ての体験ができました。
工場見学では、部品の成型や印刷、組み立てを実際に見る事が出来て良い経験となりました。
EF65も撮影でき大変満足出来ました、次回も参加したいと思いました。






組立体験は「西武4000系 クハ40002 14339-9」
バラバラのパーツがトレーにあり、それを説明を受けながら組立てをするものでした。
お土産にもなるのでとてもお得に感じました。


2019年9月10日火曜日

駅長ブログ ライブラリー598

駅長ブログ ライブラリー
2013年11月24日掲載 撮り鉄 お客様写真598
拝島駅にてEF15三昧!!
1980年代撮影
(撮影場所)
拝島駅
(お客様のコメントです)
EF15の重連です、パンタグラフが上がっていれば尚良いのですが!
後ろに見えるEF64-1000番台も懐かしいです。

今は無い、拝島駅の長い踏切から車庫内が見えました。

黒色米タンとEF15も良い組み合わせです。


デッキ付の旧型電気機関車は今の電気機関車には無い男らしさがありました。

雪国仕様なのでとてもスッキリしています。
やはり米タンはタキ3000の黒に限りますね!

仕様の異なるEF15ですが、Nゲージでも集めたくなります!

(掲載当時と同じコメントです)