2019年7月18日木曜日

駅長ブログ ライブラリー 乗り鉄 お客様思い出の旅43-1

駅長ブログ ライブラリー
2014年11月2日掲載 乗り鉄 お客様思い出の旅43-1
乗り鉄旅 富山宇奈月・黒部小旅行 ~廃止前に乗ろう!~

4年振りに富山へ旅行に行きました、廃止やら置き換えされる前の車両群に乗ってしまおうと計画。
新幹線E4MAX→雪兎→北越→地鉄→黒部峡谷鉄道→北陸本線→黒部アルペンルート→E351の順で乗り鉄の旅をしました。
実は、20路線を2日で乗りました!!

第1部「乗車録 湯沢経由ほくほく線ルート」
上越新幹線 E4MAX とき色(ピンク)
2014年10月11日~12日
東京駅
日本を代表するマンモス新幹線です、臨時運用で8連の単独でしたがこの迫力は、在来線やリニアにはないものです。初めての乗車と初めて2階席に座りましたが、思いの他、乗り心地もよく、景色の眺めが抜群です。

山形新幹線 E3 2000番台
このE3実は、相方(E2やE4)のいない単独運用のつばさです。朝1本だけ存在する運用で、時間が早い為、なかなか写真に収めるのが大変な運用です。

北越急行 681系2000番台
越後湯沢駅
681系の第2編成に乗車しました。基本・付属ともに、北越急行の所属車でKatoが製品としているナンバーです。北陸新幹線の開業で無くなってしまうのが大変惜しい車両です。この日は連休初日であり、かなりの込み具合でした。

北越急行 HK-100形 100形1・5 2連
この車両には乗りませんでしたが、一般車では俊足を誇ります。

左:115系1000番台 新新潟色 右:キハ47系 快速「越乃Shu*Kura」
直江津駅
直江津で485系3000番台の「北越」を待っている時に撮影新新潟色と連結していたのが、長野色でちょっとびっくりし思わず、Nゲージで再現したくなりました。

413系青地域色
すっかり変な色になってしまった国鉄形、10月より新鋭の521系が投入される直前に乗れて、大変貴重な経験でした。


第2部「乗車録 うなづき経由黒部渓谷鉄道ルート」に続く

 (掲載当時と同じコメントです)

2019年7月17日水曜日

駅長ブログ ライブラリー 乗り鉄 お客様思い出の旅42-2

駅長ブログ ライブラリー
2014年11月1日掲載 乗り鉄 お客様思い出の旅42-2
九州出張 in大分 2
5年振りに九州大分へ出張し、早朝時間が取れたので駅構内散策をしました。
高架駅が完成し、ずいぶんと雰囲気が激変し驚きました。
キハ47系
まだまだ頑張っている国鉄形気道車です、もう片方はエンジン換装のキハ147系でした。
ホームに乗車位置が記してあるのですが、「白」と表現されてます。

883系 リニューアル車
885系増備車連結ではなく初期車です。編成美が整っております。

左:キハ220系200番台 右:キハ220系1500番台
両運転台車の両者、キハ200系と220系1500番台二連の増結としてそれぞれ編成を組んで朝のラッシュに対応していました。
この後この両者が分離し、分離した同士で併結し営業に戻って行きました

885系1次型 アラウンド九州
ソニック運用で営業中です。車内のシートは本革仕様です。
スーツで腰かけると、若干なめらかで、揺れる度に座り直す必要がありびっくりしました。

 (掲載当時と同じコメントです)

2019年7月16日火曜日

駅長ブログ ライブラリー 乗り鉄 お客様思い出の旅42-1

駅長ブログ ライブラリー
2014年10月31日掲載 乗り鉄 お客様思い出の旅42
九州出張 in大分 1
5年振りに九州大分へ出張し、早朝時間が取れたので駅構内散策をしました。
高架駅が完成し、ずいぶんと雰囲気が激変し驚きました。

東京モノレール 10000形
2014年10月8日撮影
(撮影場所)
浜松町駅
(お客様のコメントです)
最新鋭車両に乗れました!なかなかの乗り心地です。

大分駅
左:883系 リニューアル車両 右:415系 100番台 Fo109
東日本では運用がなくなりました、415系交直近郊車両。
しかも珍しい109編成!更新工事は未実施の編成です。頑張れ国鉄型!

キハ200系 赤い快速
豊肥線・九大本線などで活躍中です、平日の朝でもあった為分割・併合が駅構内で頻繁に行われてました。

815系
日豊線の主力車両で、2両ユニットが基本です。実は片側運転台となっておりかぶり付きに最適です。
九州の新型系列は方運転台が多いので、乗り鉄には良いのですが、100キロ近くを運転する運転手さんにはちょっと窮屈感が否めないです。

787系 にちりん1号宮崎空港行き
アラウンド九州化され、編成が4両とさびしくなってしまいましたが、凛とした表情は健在です。模型ほしいな・・・

 九州出張 in大分 2に続く




 (掲載当時と同じコメントです)

2019年7月15日月曜日

駅長ブログ ライブラリー 乗り鉄 お客様思い出の旅41

駅長ブログ ライブラリー
2014年9月5日掲載 乗り鉄 お客様思い出の旅41
田んぼアートを見に青森へ! 
8月22日、毎年行っている田んぼアートを楽しみに今年も青森県の田舎館村に行ってきました。
東京駅を午後3時過ぎ、秋田新幹線「こまち25号」で出発。
昨年までは「特急あけぼの」で弘前まで行っていましたが、今年は「こまち」で。

秋田駅
途中盛岡駅で「E5系はやぶさ」を切り離し、午後7時過ぎに秋田に到着。
この日は秋田市内に一泊。

秋田駅
翌朝、予定では五能線の「リゾートしらかみ1号」で弘前へ向かうはずが、大雨の為不通区間が生じた為運休、
変わって「E751系つがる」にて弘前へ。

弘前駅からバスで20分、第一会場の田舎館役場に到着。
役場の天守閣が
展望台になっていて、200円を支払うと田んぼアートを見る事が出来ます。

第一会場の田舎館村展望台から見た田んぼアート 「富士山」

富士山のとなりの田んぼに作られた「はごろも」


弘前駅
弘前駅からは「津軽フリーパス」を利用し、JR奥羽本線、JR五能線、弘南鉄道、津軽鉄道、弘南バス
乗り放題で移動。
第二会場へは、弘南鉄道 弘南線、元東急の7000系に乗って20分で最寄駅へ
第二会場の「たんぼアート」駅

第二会場の最寄駅の名前は「たんぼアート」駅
駅に進入する、元東急7000系


駅の前景
田んぼアートや近隣の、道の駅、ウィンズ津軽、遊園地のような娯楽施設の為に作られた駅です。
ちなみに12月1日から3月31日までの冬期間
列車が停車しないため、当駅は利用できません。
田んぼアートの横を走る元東急7000系
バックに見える山は「岩木山」です



第二会場 弥生の里展望所から見える「サザエさん」
去年はウルトラマンでした。
 (掲載当時と同じコメントです)

2019年7月14日日曜日

駅長ブログ ライブラリー209

駅長ブログ ライブラリー
2014年12月10日掲載 お客様車両209
オリエントサルーン用ED75-700番台
トミックス製 オリエントサルーン用ED75-700番台を改造

無線アンテナ、台車の速度ケーブル、運転窓下の所属ステッカー、メーカープレート、信号炎管など
全て銀河モデルのパーツを使用

屋根上配線は銅銭を切って加工
前面ワイパー、ガイシ、吊りフック、前面手すり、解放テコ、銀河モデルを使用

パンタグラフは銀色に塗装、オリエントサルーンのヘッドマークはマイクロエース製を加工して使用


客車は以前、お客様車両170で紹介した、天賞堂製12系お座敷オリエントサルーン キットモデル
(掲載当時と同じコメントです)

2019年7月13日土曜日

駅長ブログ ライブラリー208

駅長ブログ ライブラリー
2014年12月8日掲載 お客様車両208
エンドウ製 京成電鉄 AE車 スカイライナー
エンドウ製 京成電鉄 AE車 スカイライナーです
ライトも愛称幕も点灯します!






(掲載当時と同じコメントです)

2019年7月12日金曜日

駅長ブログ ライブラリー207

駅長ブログ ライブラリー
2014年11月27日掲載 お客様車両207
エンドウ製 都営地下鉄10-000形 ステンレスカー
エンドウ製 都営地下鉄10-000形 ステンレスカーです。
ボデーは金属製で特徴のコルゲートもエッチングで再現されています。
前照灯、尾灯ライトも点灯しません。







(掲載当時と同じコメントです)

2019年7月11日木曜日

駅長ブログ ライブラリー206

駅長ブログ ライブラリー
2014年11月26日掲載 お客様車両206
E7系 北陸新幹線
北陸新幹線 2015年3月14日 開業予定

左から トミックス トミックス カトー カトー



(掲載当時と同じコメントです)

2019年7月10日水曜日

お客様車両282

お客様車両
鹿島臨海6000(初回生産分)
KATO製 鹿島臨海6000(初回生産分)
鹿島臨海自社ブランドで発売されたものです。


クリアーケースは「KATO」のマークが無く、赤で「鹿島臨海鉄道」とスタンプしてあり、パッケージもグレー地の現行とは違うものです。


現行生産分はKATO発売になっているので多数存在しますが、この製品は初回生産一回きりだった為、長らく市場にありませんでした。