2018年2月24日土曜日

撮り鉄 お客様写真1347

撮り鉄 お客様写真
伊豆箱根鉄道 大雄山線に行く1
2017年12月30日撮影
(撮影場所)
伊豆箱根鉄道 大雄山線
(お客様のコメントです)
昨年暮れ小田原に行く機会があり、その際撮影する機会がありました。その光景を是非。
小田原駅の東端にある大雄山線ホームから乗車。現在100周年記念のヘッドマークを付けています。

隣駅の「緑町」で小田原行きを撮影。
かつての西武多摩湖線・萩山~国分寺程しかない短いホームです。

大雄山行きに乗車。スカート付き・全転換クロスシートの5513編成です。

相模沼田」駅で下車。若干西武的な匂いもしますが昭和の雰囲気が強い駅舎です。

駅前商店も多摩では見られなくなったような作りです。

ちょっと歩いて撮影です。
5507編成小田原行き。この鉄道は昼間はヘッド・テールライトは点灯しないのです。

5002編成小田原行き。
製造時期が早いためスカートが付いていませんが、強力に取付けの推進をしないのが田舎らしいのでしょうか。

先に撮影した5503編成大雄山行き・100周年ヘッドマーク付き。

唯一の鋼製車体編成5501編成。
現在100周年記念で西武旧型車と似通った「赤電」塗装となっています。
つづく

2018年2月23日金曜日

大好評!コントローラー登録サービス。

毎度ファインクラフトをご利用頂き、ありがとうございます。
当店では開業以来、ご来店のお客様により楽しく運転して頂けるよう
2種類のコントローラーのどちらかを登録して頂くサービスを実施しています。

次回ご来店時には、登録されたコントローラーをご用意してお待ちしています。
コントローラーの種類はツーハンドル(DU202-CL)と
簡単コントローラー(N-1001-CL)の2種類です。
電話予約時または御来店されましたらスタッフにお申し付け下さい。
もちろん運転開始後の変更もOKです!
じっくり車両の走行を楽しまれる客様は、簡単コントローラーがお勧めです!



2018年2月22日木曜日

撮り鉄 お客様写真1346

撮り鉄 お客様写真
ほしあい眼科 個人保存車3
2017年12月1日撮影
(撮影場所)
東川口「ほしあい眼科」
(お客様のコメントです)
こちらは流鉄(総武流山電鉄)で廃車になった2000系(旧西武701系)の前頭部。塗装のきれいさもさることながら、絶対に地べたに置かない(地面に置くと台枠が腐食してしまう)と言う車両保存のセオリーも守っていますね。



駐車場の入口の遮断機は、踏切の物をそのまま転用しているようです。かなり芸が細かいといいますか。
以上、巷の鉄スポットでした。
おわり

2018年2月21日水曜日

撮り鉄 お客様写真1345

撮り鉄 お客様写真
ほしあい眼科 個人保存車2
2017年12月1日撮影
(撮影場所)
東川口「ほしあい眼科」
(お客様のコメントです)
街道を歩いていると出現する元北海道の気動車マル1輌…目立ちますよね。


昼間診療時間は開放中の、病院駐車場から撮影。
2009年まで茨城交通(現ひたちなか海浜鉄道)で活躍していた車両で、
さらに来歴をたどれば1966年に羽幌炭砿鉄道に導入されたものです。


色彩も元は「高岡色」や「JR貨物コンテナレッド」辺りに近似だったらしいのですが(古い時代なのでカラー写真が少ない)、現車はぶどう色2号に塗られています。

引退まで40年以上走り続けた車輌なのでスピーカーの取り付けや不要部分の撤去など細部を見ると相当改造されています。


一方、関東で運用されるには絶対必要ないのに廃車まで残されていた「旋回窓」

なお、開院に当たっての搬入から9年たっていますが、ここにある保存車全ては塗装やHゴムなど劣化した部分は2年おきに交換や塗り替えをしているそうです。…現役車以上に手厚い!

 つづく

2018年2月20日火曜日

撮り鉄 お客様写真1344

撮り鉄 お客様写真
ほしあい眼科 個人保存車1
2017年12月1日撮影
(撮影場所)
東川口「ほしあい眼科」
(お客様のコメントです)
最近、本やネットで話題になっている、実車車両を複数、個人で保存している東川口の「ほしあい眼科」に行ってきました!

武蔵野線東川口の北口から歩いて20分近く…街道を歩いていると
EF66の前頭部カットボディが出現。
西日本のブルトレ最終期までけん引したEF66 45の前頭部です。

第2エンド側をカットしたもののようです。

そしてお目当ての羽幌キハ223が見えてきました。
つづく

2018年2月19日月曜日

駅長ブログ ライブラリー189

駅長ブログ ライブラリー
2012年6月4日掲載 撮り鉄 お客様写真189
153系 急行伊豆・急行東海
153系 低運転台
昭和56年7月撮影
(撮影場所)
川崎駅
(お客様のコメントです)
昭和56年10月、153系急行型電車が終了とな直前に撮影しました。



153系 高運転台
(掲載当時と同じコメントです)

2018年2月18日日曜日

箱根ヶ崎駅西口から当店までの道順のお知らせ!

箱根ヶ崎駅 西口から当店までほぼ一直線で、かかる時間は徒歩15分ぐらいです!
 
箱根ヶ崎駅 西口からファインクラフトまでの距離は約1000mです。
箱根ヶ崎駅 西口
箱根ヶ崎駅 西口からファインクラフトまでの道順です。
 箱根ヶ崎駅の改札を出たら西口出口へ
エレベーター・エスカレーターをご利用ください


②箱根ヶ崎駅 西口を出たら右側の歩道を直進して下さい。
区画整理が終わったばかりの箱根ヶ崎駅 西口は、まだ商店も有りません。

 途中、米軍横田基地の滑走路の真下を通過

大きな飛行機が着陸するところを、真下から見る事が出来ます。


④箱根ヶ崎駅から200mぐらいで新青梅街道を横断します。
新青梅街道をセブンイレブンに向かって横断し、さらに直進して下さい。
⑤新青梅街道を横断し450m直進、次に16号瑞穂バイパスを横断します。
進行方向右側にあるローソンの横を通過、16号瑞穂バイパスを横断し、さらに直進します。


⑥16号瑞穂バイパスを横断して、さらに100m直進します。
16号瑞穂バイパスを横断し100m直進すると、3階建てアパートと瑞穂第4小学校が見えて来ます。


⑦瑞穂第4小学校とアパートの間の細い道を右折します。
ここで初めて右折します、歩行者専用の細い道です。


⑧右折後90m進み、左折します。


⑨左折し70m進むとファインクラフトに到着


いらっしゃいませ!ようこそファインクラフトへ!
たくさんの車両を持っての移動は大変ですので、時間に余裕を持ってご来店ください!
たまには八高線も良いもんですよ!
電車じゃファインクラフトには行けないよ!
と思っているお客様!1000m歩くと楽しさが待ってます!!


2018年2月17日土曜日

撮り鉄 お客様写真1343

撮り鉄 お客様写真
M50編成ありがとう
2018.1.24日撮影
(撮影場所)
豊田車両センターにて
(お客様のコメントです)
1月25日木)に長野への最後の旅立ちを迎え、前日の夕方に豊田へ撮影に行きました。
211系やM51が別れを惜しんでいる様でした。
2月5日から解体が始まってしまいました。





2018年2月16日金曜日

撮り鉄 お客様写真1342

撮り鉄 お客様写真
さよならE351系
2018.1.10日撮影
(撮影場所)
豊田駅~八王子駅
(お客様のコメントです)
E353系の置き換えとして早くも廃車になってしまいます。
既に長野で解体が始まっています。