2018年6月22日金曜日

駅長ブログ ライブラリー 乗り鉄 お客様思い出の旅40-2

駅長ブログ ライブラリー
2014年8月5日掲載 乗り鉄 お客様思い出の旅40-2
4度目の彦根遠征
彦根→米原間 45分乗り鉄・撮り鉄の旅

近江鉄道 初乗車 ~米原~
西武線ではあまりない、トンネルを抜け、新幹線高架をすり抜けると、米原駅へ到着します。
島式ホームと引き込み線1の簡素な終着ホームで割と近代的な構造であり、レイアウトで簡単に再現出来そうなつくりです。
近江鉄道 900形
米原よりの先頭、大胆な色使いが目を引きます。

近江鉄道 900形
彦根よりの先頭、いわゆる前パンです。

近江鉄道 米原駅
引き込み線があり、レイアウト作成の参考になります。

近江鉄道 米原駅
近代的なホームですが、改札に駅員さんはいませんでした、ちょっとさびしいです。

JR乗車 ~米原→彦根~ に続く
 (掲載当時と同じコメントです)

2018年6月21日木曜日

駅長ブログ ライブラリー 乗り鉄 お客様思い出の旅40-1

駅長ブログ ライブラリー
2014年8月4日掲載 乗り鉄 お客様思い出の旅40-1
4度目の彦根遠征
彦根→米原間 45分乗り鉄・撮り鉄の旅
自身4度目となる、彦根遠征を7/19~21まで行いました。今回は45分間と前回よりわずかではありますが、少し長めに時間をとることが出来たのでご報告致します。
行き彦根→米原間を近江鉄道乗車。帰り米原→彦根JRを利用しました。

近江鉄道 初乗車 ~彦根→米原~
彦根へ4回目となる遠征で、ついに近江鉄道に乗車することが出来ました。
車窓は、ローカル線を満喫出来る内容で、線路には草がかなり生い茂り、車体の揺れがすごいものでした。
首都圏とは一風違った風景で、ファンには堪らない乗り心地です。
近江鉄道 900形
元西武鉄道 新101系で「淡海」号として利用されています。
本当は800形に乗車したかったのですが、残念!

近江鉄道 900形車内
車内連結側にクロスシートと自転車スペースが用意されていました。
クロスシートは転換タイプの様ですが、固定されていました。

近江鉄道 900形車内
車内中央部へ振り返ると、元西武101系の面影を残すロングシートがそのまま利用されています。
この日は他の乗客はおひとりでした

近江鉄道 初乗車 ~米原~ に続く
 (掲載当時と同じコメントです)

2018年6月20日水曜日

駅長ブログ ライブラリー 乗り鉄 お客様思い出の旅39

駅長ブログ ライブラリー
2014年6月9日掲載 乗り鉄 お客様思い出の旅39
出雲の旅
2014年5月21日撮影
(撮影場所)
出雲市駅
(お客様のコメントです)
旅の帰りは出雲市駅から。やくもが到着しました

ゆったりやくも、リニューアルされてシートピッチが広がりゆったりしているそうです

サンライズ出雲東京行、停車時間に余裕があるので反対側から撮影

前回の瀬戸はシングルだったので、今回は安いソロに乗りました

ソロはシングルより1000円安いですがかなり狭いです

シャワーは増税で320円になってました、6分使えます



シャンプーとボディーソープが装備されています。走行中のシャワーって滑るんですよね
 (掲載当時と同じコメントです)

2018年6月19日火曜日

駅長ブログ ライブラリー 乗り鉄 お客様思い出の旅38

駅長ブログ ライブラリー
2014年6月6日掲載 乗り鉄 お客様思い出の旅38
京阪電車 京津線
2014年4月25日撮影
(撮影場所)
浜大津駅付近
(お客様のコメントです)
浜大津駅にて路面併用区間の撮影です。

浜大津の手前で通常区間から路面区間に入ります

信号待ちです

通常の電車が車と一緒に信号待ちの風景、今は珍しくなりました

車両の端に警告灯がついています

道路を走る電車、遠くから見ると少し違和感ありますね

浜大津駅に侵入する京阪京津線車両です

浜大津駅には石山線も走っています



2両固定編成なのでしょうか?連結機でなく棒でつながってます
 (掲載当時と同じコメントです)

2018年6月18日月曜日

駅長ブログ ライブラリー 乗り鉄 お客様思い出の旅37-2

駅長ブログ ライブラリー
2014年6月5日掲載 乗り鉄 お客様思い出の旅37-2
一畑電車その2
2014年5月20日撮影
(撮影場所)
電鉄出雲市駅
(お客様のコメントです)
元京王線5000系

こちらも元京王5000系、帯にひげが生えています

元京王を自社アレンジしたカラーと南海21000系です

南海一畑カラーと元京王5000系

元京王改造した一畑5000系

一畑5000系はクロスシートになっています

こちらも京王元5000系ですが特急運用などに使われます

内装はシートが宍道湖側に向いています

運転席後部は特等席になっています(笑)

今や出雲は縁結びで有名なスポット、島根とねこでしまねっこ号です

派手で目立つラッピングのしまねっこ号

なんと車内にはしまねっこのぬいぐるみがあります

床はあみだくじです、正面の誰とつながるか楽しみです

ポスター

広告はなくすべてこんな感じです

出雲大社駅

駅舎は有形文化財です



駅舎内はレトロな雰囲気でした
 (掲載当時と同じコメントです)

2018年6月17日日曜日

駅長ブログ ライブラリー 乗り鉄 お客様思い出の旅37-1

駅長ブログ ライブラリー
2014年6月4日掲載 乗り鉄 お客様思い出の旅37-1
一畑電車その1
2014年5月20日撮影
(撮影場所)
電鉄出雲市駅
(お客様のコメントです)
電鉄出雲市駅にて。映画RAILWAYSの舞台になった鉄道会社です!

出雲大社駅には、映画の主役的な車両デハニ50系が展示してあります。

デハニ50系、きれいに修復されています。

車内に入れます(無料)

車内には映画のポスターなどが展示されています

車内は木製です

狭い運転席、ワイパーも手動です

年代を感じさせる室内ですが、とてもきれいです


その2に続く
 (掲載当時と同じコメントです)

2018年6月16日土曜日

駅長ブログ ライブラリー 乗り鉄 お客様思い出の旅36

駅長ブログ ライブラリー
2014年5月27日掲載 乗り鉄 お客様思い出の旅36
岡山周辺にて
2014年4月6日撮影
(撮影場所)
岡山周辺
(お客様のコメントです)
広島色の115系インパクト強いです

岡山駅で発見しました(笑)

岡山駅からののぞみです、ホントは「みずほ」か「さくら」に乗りたかったですが満席だったのでのぞみにしました。

アドバンスでした

広島から市内へ移動、2月に登場したばかりのグリーンムーバ―LEXがいました

今やメインのグリーンムーバ―MAX、自分は広電で一番好きです

広電本社に行くと後は車庫です、ちょうどLEXが休憩中でした



広電と言えば懐かしの車両がたくさんあることですが、今後はバリアフリーや省電力化で消えゆく運命だそうです
 (掲載当時と同じコメントです)